風につく

shinakoto.exblog.jp
ブログトップ

101

b0100789_10513920.jpg




b0100789_105158100.jpg


出国前は101に行こうだなんてほんのちょっとも思ってなくて、ついでにこの時も歩ける範囲をお散歩するつもりだったので、手元に地図なんてもってなかった(ホテルにおいてきた)。
大きいビルだからどうにかなるだろう、とMRTに乗り込んではみたものの、市政府駅で降りたけどさてビルは見当たらない。多分こっちと歩き始めのだけど思ったよりも遠いところにあって、しかも外はとても暑かった。。(今調べたら、駅から無料送迎バスが出てらしい)

実は101が世界で2番目に高いビルだと往路の機内で聞くまですっかり忘れていて、だからそのビルが実際何に使われているかということも知らなくて(東京タワーみたいなもんだと思ってた)、ついたらファッションビル&オフィスビルでした。あぁそういえば、地下にフードコートがあるとか書いてあったかも。。
展望台への入り口についたら、台湾の方の行列があったのになぜか全部抜かして先に入れてくれた。ありがとう!

b0100789_1104643.jpg

エレベーターはすごく早い! 35秒で一番上まで着きました。

b0100789_1114321.jpg
b0100789_1114914.jpg
b0100789_111565.jpg
b0100789_1121280.jpg


遠くの方が少し霞んではいたけれど、眺めはいいよ。台北市全部(多分それも越えて)見渡せる。

b0100789_1141113.jpg


しばらく外を眺めていたら、どんどん気持ちが悪くなってくる。
眩暈? 朝から水分あまり摂ってなかったなぁと思い出して水を飲んでも治らず、熱中症かなぁと思いながらもふらふら歩きまわっていて原因に思い至る。
あぁ、ビルが揺れてるんだ~。

それで、冒頭の子 ダンパー・ベイビーに出会ったのでした。
b0100789_1155570.jpg

↑これこれ。
これを見つけてからは、さっきまでの眩暈は忘れてとても元気。
そう、私はこういうもの(装置類)が大好きなのです。
よくよく周りをみてみると、101がこの高さになった経緯の年表があったり、ダンパーの仕組みが説明してあったりしてかなり面白いところでした。

ついでに歩いて屋上展望台まで。

b0100789_1195246.jpg


b0100789_1110410.jpg


b0100789_11102395.jpg


下の階にあった血珊瑚の一番大きな樹。
b0100789_11111289.jpg

ちなみに血珊瑚も大好きです。(ピンク珊瑚はあんまり好きじゃない。。)

結局随分長いことここで遊んで、お腹が空いたので地下のフードコートに行ってみたんだけど、ぴんとくるものがなく帰途につく。
途中の三越地下で氷屋さんを見つけたので杏仁雪氷!!(←台湾に来た第一の目的 雪氷を食べること!)
b0100789_11114775.jpg

トッピング4つ選んで注文したら、店員さんに「日本人ですか?」と聞かれたのでそうだと答えると、トッピング一つサービスしてくれました。んーうれしい!!ありがとう♪

この後、台北駅に戻って駅周辺を鍋を求めてぐるぐる歩き回る。
この辺に電気屋さんがあるからあると思うよ~と言われていた電気屋さん街で大同電鍋を探してるんだけど、店員さんにきくんだけど「ここはPC関係のものしかないよ。上の階まで全部PCだよ」って。他の人にも聞いてくれたりみんなとても親切なんだけど肝心の鍋が見つからない。
仕方なく三越の地下で腐乳とか奇華のお菓子とか大量に買い込んで、ふとレジの人に「大同電鍋どこにあるか知りませんか?」と聞いたら、隣のレジにいた店員さんが(直接聞いた人はここにはないと思う、と言った)「7階に行ってみたらあるかもよ」と教えてくれたので、そのまま7階へ。
エレベーターを降りたら目の前にありました!!

三越には6人用以上しなかったので、それを購入。
重い鍋とお菓子(ここでお土産を全部買ったの。中華菓子って重いよね。。)を両手に抱えホテルまで戻ると、フロントの方たちが「おー電鍋買ってるよ~」とくすくす笑ってました。嫌な感じじゃなくね。
帰りも空港までの運転手さんたちが「あー電鍋買ったんだ~、通ですね~」となんだか嬉しそう。


余談だけど日本入国の時に税関で、「これ何?」と言われたので「鍋です~」と答えたら「あ~鍋かぁ~」とここでも笑われましたよ。
確かに海外から鍋を買ってくる日本人は珍しいかもね。
[PR]
by shina_no_kotoba | 2011-10-16 11:31 | 旅-台湾(2011)